目立たない、
痛みのない治療−

矯正歯科

矯正歯科について

長期的な治療だからこそ、安心して相談をしながら治療ができる歯科医院へ

近年大人の方の矯正歯科治療が増加をしています。
また現在目立たない透明な矯正器具もあり、見た目をあまり気にすることなく治療を行うことが可能です。
矯正歯科は、歯を本来あるべき形に整え、正しい噛み合わせ(咬合)を実現する治療とされています。

噛み合わせや歯並びが悪いと、ブラッシングがうまくできないため歯周病にかかりやすくなります。
また見た目の面でもコンプレックスになったりと精神的な影響もあります。正しく噛み合わせ(咬合)が行える歯は、見た目的にも美しく、さらに身体機能のバランス維持においても重要な役割を果たすとされております。

当院では矯正器具を装着した際に、器具が口元から見えることを敬遠される患者様のお気持ちに共感し、「小さく目立たない器具や透明の装置を使用した見えない矯正装置をおすすめする」など、矯正効果と器具の見えにくさを考慮した最良の方法をご提案しております。
長期的な治療になりますので、患者様の良きパートナーとして、最善の治療を行いたいと考えております。

歯列矯正

見えない矯正装置とは?

見えない矯正装置とは右記の写真のように透明の装置を使った新しい矯正治療です。取り外しが可能で、痛くなく、お仕事などで昼間の装着が困難な方、金属アレルギーのある方でもこの矯正治療は可能です。

ワイヤー矯正である副作用(歯根吸収など)はほとんどありません。

見えない矯正治療では症例によって抜歯またはスリット(歯の形をととのえる)を行います。

従来の矯正装置   透明なマウスピースの装着時
    装着していてもわかりません。

マウスピースによる矯正治療の特徴

矯正治療の流れ

初診

患者様の要望や歯並びに関する悩みについてお伺いし、精密検査、矯正装置、治療方法、期間、治療費などについて説明します。
どんなに細かい事でも大丈夫なので、お気軽にご相談ください。

検査

問診、レントゲン撮影、歯型取り、咬み合わせなど、矯正治療に必要な検査を行います。

診断

検査の結果に基づき、現在の状態、そしてどのような治療をしていくのかをご説明、 治療計画に同意いただきましたら、治療開始となります。
インフォームドコンセントを徹底しておりますので、納得がいくまでご説明をいたします。

治療開始

検査・診断に基づいて治療を進めます。
通院の間隔は症状により様々ですが、通常は3〜4週間に1度の通院をおすすめしております。矯正治療の途中でも、質問や相談などがありましたら、お気軽にお問合せください。

美しい歯並びと良い咬み合わせを目指して頑張りましょう。

保定

矯正装置を外します。後戻りしないように歯並びを安定させる装置(保定装置)を装着して経過観察を行います。

咬み合わせが安定してきましたら、保定装置を装着する時間を減らしていきます。保定の時期は1、2ヶ月に1度の来院をおすすめしております。

治療終了

後戻りなく、咬み合わせが安定しましたら、全ての矯正治療は完了です。

治療完了後も、気になることがあればお気軽にご相談下さい。
ご希望により、年に1〜4回経過を拝見いたします。

Q&A

※タップで回答を開閉いたします。

見えない矯正装置を装着して痛くないですか? また、会話ができますか?
つけたときに多少の痛みや違和感、圧迫感があります。
個人差はありますが、多少はしゃべりにくいと思います。
食事の制限はありますか?
食事の制限はありません。
お食事されるときには装置をはずしていただきます。
1日にどれくらいの時間装着をしていればいいですか?
歯並びの状態により期間が前後しますが、 通常1日17時間装着します。
ブラッシングはできますか?
取り外しができるのでブラッシングも問題ありません。
矯正器具は目立ちませんか?
ほとんど気がつかれません。
アクセス
  • アンチエイジング
  • 無痛治療
  • インプラント
  • 審美歯科・ホワイトニング
  • 矯正歯科
  • レーザー
  • 歯周病
  • むし歯
  • 予防歯科
  • 入れ歯
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 歯ぎしり・噛みしめ
  • 金属アレルギー
  • 技工所
  • DNA保管事業
  • 当院の治療について
  • よくあるご質問
  • リンク集
  • サイトマップ
For smartphone
携帯サイト
提携クリニック 名古屋
ニューナゴヤクリニック歯科
本町デンタルクリニック
ページトップへ戻る